ファイルメーカー・iPad活用事例|農家・農業・畜産業・漁業・林業、個体管理

ファイルメーカー活用事例:農業・畜産業

ファイルメーカー活用事例:農業・畜産業

ファイルメーカーの団体研修で北海道にお伺いしました。今回の受講者は農業・畜産業の方が中心です。

従来、農業・畜産業は、どちらかというと個々の事業者の方が持つ経験やノウハウによって事業経営が進められていました。しかし、経験や勘に頼る経営では、次の世代に技術やノウハウを伝承するのが難しい面があります。

そこで若手農業者などを中心に、家畜の個体管理や会計管理など、数値データに基づく新しい農業にチャレンジする動きが増えてきています。

しかし、農業や畜産業は、そだてる作物や家畜によって管理すべき項目が異なり、市販されているパッケージソフトでは、農業・畜産業の現場に適したシステムが見つかり難いようです。

そこでファイルメーカーの柔軟性を活かし、個々の農家・畜産業にあった管理システムを独自に開発するのが今回の目的です。講座への参加者からはフィールドワークに適したiPadを活用しオリジナルのシステムが作りたいとの要望を承っています。

近代農業の経営システムの発展に貢献できるよう、ファイルメーカーのノウハウをお伝えしたいと思います!

WEB講座

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional