寺院の檀家管理|ファイルメーカー・iPad活用事例

寺院の檀家管理システム|ファイルメーカー・iPad活用事例

ファイルメーカー活用事例:寺院の檀家管理

 本日は、歴史ある寺院を承継するお坊さんからの依頼があり横浜に来ています。今回の依頼内容は、オリジナルの檀家管理システムの構築サポートです。

 後継者であるご子息は、前職でファイルメーカーを使った経験があり、FileMakerProに関するある程度の予備知識は持っておられます。この経験から現在、寺院で手書きで管理している法事記録や檀家の家族構成情報をシステム化したいというご依頼です。

 システムの開発は当方で請け負うのではなく、構築にポイントをマンツーマンで指導する出張レッスンとWEBサポートを活用し、共同制作する予定です。なお、今回のシステム構築の要望は下記のとおりです。

  • 現在帳、過去帳の制作  檀家様、仏様の情報を一元管理します。
  • 年回忌一覧、年回忌通知 檀家様に、仏様のご供養のお知らせを手紙の作成。
  • 中陰表、年回忌表、新盆表 仏様のご供養の日程を知らせせる年回忌表の作成。
  • 宛名印刷 タックシール、ハガキ、封筒への宛名印刷機能。
  • 法事記録管理 法事への参加人数、申込内容を記録の記録機能。

 檀家管理をファイルメーカーでしている寺院は多くあります。ファイルメーカーは小回りのきくデータベースであり、家族構成や法事など記録をするのに適しています。

 まだまだ、多くの寺院で紙ベースや頭の中で檀家の情報などを管理していますが、今回の例のように寺院の承継や情報の引継ぎが必要な場合、情報がデータベース化されていないと、引継ぎがスムーズに行えません。

 通常、民間企業では情報の共有化やデータベース管理は、一般的なものになっており、寺院の運営においても、電子化は避けては通れない課題となっています。GENBA-ISMでは、パソコン操作が苦手な方にも分かりやすく、FileMaker Proの使い方を教えていますので、お気軽にご相談ください。


WEB講座

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional