ファイルメーカー研修|IT人材・社内SE・情報システム部門の教育・人材育成をサポート|システムの内製化・業務改善の推進

ファイルメーカー研修|社内SE・情報システム・IT人材の育成

企業・団体研修

企業・団体に最適なファイルメーカー研修!
明日の仕事を効率化させる人材育成をお手伝い

 企業・団体研修の目的は、ファイルメーカーが活用できる社内SEを育てることです。自分の会社やチームにシステムエンジニアがいれば、自社の業務に適したシステムを内製化でき、外注コストやシステム運用コストを下げることができます。

 現在、人材の採用が非常に難しくなっています。特にITを活用できる人材は不足し、2030年には約60万人が不足すると言われいます。企業では、業務の拡大や効率化にITの活用は欠かすことができず、ITを活用できる人材が強く求められています。

 本研修では、現役のトップエンジニアが講師となり、情報システム部門のスタッフや社内SEなど、ITを活用できる人材を育成します。

企業・団体研修の特徴

 企業・団体研修では、専用のテキストに沿ってファイルメーカーの機能を体系的に学ぶこともできます。また、お客様のご要望に合わせて講義内容を調整することもできます。
 4名様まであれば、同一料金で講座をご受講いただくとこが可能です。

企業・団体研修の料金体系

ファイルメーカーの企業・団体研修の料金表です。別途、交通費プラス宿泊料が掛かります。4名様まであれば、同一料金で講座ご提供させていただきます

コース名内容料金(税抜)
初級講座
(4時間)
フィールド、レイアウトの設定50,000円
応用講座
(4時間)
リレーション、スクリプト、関数、
インポート・エクスポート
50,000円

補助制度のご案内

 企業の人材育成をサポートするため、国や都道府県では助成金制度を用意しています。このうち、IT人材の育成に活用できるのが「人材開発支援助成金」です。

 人材開発支援助成金とは、労働者のキャリア形成を効果的に促進するために、職務に必要な専門的な知識、および技能の習得を支援する制度です。 従業員に対する研修や職業訓練などを一定の計画に沿って実施した場合に、訓練費用や期間中の賃金の一部を助成します。

 本制度を活用すれば、長期にわたるIT研修であっても、人材育成にかかるコスト負担を抑えながら、研修を実施することが可能になります。GENBA-ISMでは、各種、補助制度に関するご相談にも対応しています。お気軽にご相談ください。

ファイルメーカー企業・団体研修でご用意頂くもの

  • 会議室や集会所など講習スペース
  • プロジェクターとスクリーン(ご用意できない場合は当方で持ち込みます)
  • ファイルメーカーProがインストールされたパソコン
    (ファイルメーカー試供版でも受講可能です。試供版のダウンロードはこちら

ファイルメーカー講座予約表

 本講習は、受講者にとって分かりやすい研修を提供するため、受講者一人ひとりご要望をお伺いし研修内容を決めています。お客様一人ひとりのレベルアップを大切にしており、本講習は1日1組様までの予約制です。特定の受講日をご希望の場合は、お早めにお申し込みください。


補助制度のご案内

当方のエンジニアは、国が実施する中小企業支援事業「ミラサポ」に専門家として登録しています。本制度をご利用すれば企業研修野料金を最大9万円、お値引が可能です。

補助制度をご利用して頂けるかは、各種、要件があります。まずはお問合せフォームからご相談ください。

お問合せ

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional