ファイルメーカーレッスン・共同開発|初心者にも関数・リレーション・スプリクトが分かるfilemakerスカイプレッスン

ファイルメーカーレッスン

共同開発

もう一人では悩まない
ファイルメーカーに関するお悩みはここで解決!

 システムは外部業者に任せず、ファイルメーカーを使って自分で開発したい。しかし、自分で全てを開発するのはスキルや知識が不足している。システム開発の一部でいいので、プロのアドバイスを受けたい。GENBA-ISMでは、そのようなお客様をサポートするため、共同開発型の講座を提供しています。

 共同開発講座では、まず当方の開発スタッフがお客様のご要望をお伺いします。そして、どのように開発を進めれば良いか、ファイルメーカー専門のトレーナーが検討を進めた後、お客様にベストなレッスンプランをご提案いたします。

 ファイルメーカーでこんな機能が実現できたらなぁ、ここさえ解決すれば開発が大幅に進む、でも一人では解決出来ない、そんな悩みを抱えるお客様は、共同開発講座をお申し込みください。

共同開発型講座はこんな方にお勧めです!

  • ファイルメーカーでやりたいこと、アイデアが一杯ある方
  • リレーションの構造など基礎設計はプロに頼みたい
  • ファイルメーカーでのシステム開発に行き詰まり一人で悩んでいる方
  • ファイルメーカーの技術者が退職して既存のシステムのメンテナンスに困っている
  • ファイルメーカーの開発に時間が取れず、サポートやアドバイスが欲しい

共同開発講座の受講の流れ

  • ステップ1 電話でのご相談
    まずは、電話またはメールでご相談ください。
    開発スタッフがお客様のご要望をお受けたまわります。
  • ステップ2 弊社での開発検討
    宅ファイル便などでサンプルファイルをご送付ください。
    ファイルメーカー専門技術者がお客様のご要望を実現するには、どうすれば良いか検討させて頂きます。
    (事前検討〜ご提案までは無料です)
  • ステップ3 お見積書を提出
    FileMakerのスペシャリストが、お客様のご要望の機能を実現するためのベストな方法を検討し、お見積書を提出いたします。
  • ステップ4 WEBまたは出張講座にて開発方法の説明
    ご入金確認後、WEB講座または出張講座にて、ご要望の機能を実現する方法をお伝えします。制作したファイルは、そのままお渡ししますので開発を継続して頂けます。

共同開発型 講座でご用意頂くもの

補助制度のご案内

当方のエンジニアは、国が実施する中小企業支援事業「ミラサポ」に専門家として登録しています。この制度をご利用頂ければ企業研修に関しては、最大9万円のお値引が可能です。

補助制度をご利用頂けるかどうかは、各種、要件がありますので、まずはお問合せフォームからご相談ください。

お問合せ

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional