ファイルメーカー・iPad活用事例|訪問介護|訪問看護|記録システム|日報|計画書

ファイルメーカー活用事例:訪問介護・看護

ファイルメーカー活用事例:訪問介護・看護

本日はファイルメーカーの出張講座で岡山に来ています。今回のお客様は、訪問介護・看護の介護事業を営んでおられます。

主なご要望は下記の通りです。

  • ホームヘルパー間での利用者情報、申送事項の共有
  • ヒアリハット情報の収集・分析
  • 利用者ごとのスケジュール管理
  • ケアマネージャーとの情報共有機能
  • 介護計画書、介護記録、日報といった必要書類の作成
  • ヘルパーさんのスケジュール作成や簡単な給与計算

訪問介護は、介護保険制度により保険料が支払われるため必要書類の記録・保管が大切になってきます。通常は、手書きの帳票に記録し、それを後でシステムに入力することが一般的です。


ただ、現場のヘルパーさん達は、訪問介護の業務の性質上、利用者宅への移動時間に割かれる時間も多くなっています。今回は、iPadとファイルメーカーGoを組み合せなんとかその移動時間内を介護記録の作成に活用できないかとのご相談でした。


当然、市販のパッケージシステムも販売されているのですが、システムの維持管理に掛かるコスト削減と、自分達の業務フローにあったシステムを使いたいとのご意見もあり、システムを自作することになりました。


ファイルメーカーGoを使えば、iPadとパソコンを繋ぐ介護情報管理システムの構築が可能です。ぜひとも、システムの構築にお役に立ちたいと思います!


WEB講座

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional