ファイルメーカー・iPad活用事例:花屋・生花のPOSレジ・受注販売管理|ヤマト運輸B2システム・佐川e飛伝システム発送伝票送り状発行システム。

ファイルメーカー・iPad活用事例:花屋さん・生花・胡蝶蘭のPOSレジ・受注販売管理

ファイルメーカー活用事例:生花・洋蘭の販売管理

 本日は花屋さんからのご依頼で販売管理システムの構築サポートに福岡に来ています。

 こちらの会社では、既にFileMakerを5年以上活用され、自社でFileMakerとiPadを使ったPOSレジシステムを運用しています。今回のご依頼は、このPOSレジシステムと連携した顧客管理、生産・配送管理システムを構築することです。

 花屋さんの顧客管理は、ほかの商売と違って、「購入者」のほかに「送り先」「請求先」という3つの顧客情報を管理しておく必要があります。贈答用という特別な目的のため、求められる顧客管理の機能もほかの商売とは異なってきます。今回の顧客管理、生産・配送管理システムの構築にあたって具体的な要望事項は次の通りです。

  • 購買履歴の管理(購買者、送り先、請求先の管理機能)
  • 贈答用となる生花の写真の記録(購入者へのメール配信)
  • 贈答用の生産の生産指示書発行機能
  • QRコードを使った生産進捗・出荷進捗の更新
  • ヤマト運輸のB2システムとの連動
  • 佐川急便のe飛伝Ⅱシステムからの送り状発行

 今回のシステム構築支援から、贈答やギフト商材の受注管理システムを構築するポイントを幾つか紹介しておきます。

購入者(送り主)への報告

 贈答やギフト商材は、ほかの商売と違て、購入者である送り主は、どのような商品が届いたかを目にすることがありません。購入者である送り主を大切にし、次の機会にもご利用いただくには、どのような商品を送ったのかをお客様に報告することが大切です。

 今回のシステム構築ではiPadを使って、生花の写真を撮影し、メールで購入者である送り主に送付するようにしました。これにより、次回からも安心して当店をご利用いただけリピート率の改善に繋がっています。

ヤマト便・飛脚便へのフレキシブル対応

 ギフト用商品やネット通販を実施している企業にとって、近年、頭の痛い問題が、宅急便の送料の値上がりです。また、値上がりだけでなく、運送会社の集荷対応も方針が急に変わることがあります。

 このような事態に対応するため、今回の受注管理システムの構築では、ヤマト便(B2システム)だけでなく、佐川急便のe飛伝Ⅱシステムにも連携し、送り状が出力できるようにしました。

システム販売について

 今回、構築した贈答・ギフト商材用の顧客管理・受注管理システムについては、再販が可能です。システムの導入にご興味がある方は、お問合せフォームより、ご連絡ください。

 花屋さんだけではなく、贈答やギフト用商材の販売管理に広くお使いいただけます。


WEB講座

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional