ファイルメーカーVPNネットワーク共有。Windows-Mac間のファイル共有。Filemaker sever活用

Filemaker Server:VPN接続

Filemaker Server:VPN接続

ファイルメーカーでネットワーク機能を最大限に活用するうえで欠かせないのが、VPNやインスタントWEB公開によるデータ共有です。

LETなど高速通信環境が充実してきたことから、外出先からFilemkerに接続する環境が整ってきました。特にiPadとファイルメーカーGoがリリースされてからは、FileMaker Severにアップデートしたファイルに外出先からアクセスしたいという要望が増えています。

 外出先からファイルメーカーに接続する方法としては、具体的には下記の手段があります。

  • VPNネットワークによるファイルの共有
  • インスタントWEBによるファイルの共有
  • ルーターのポート解放によるファイル共有

 外出先、または別拠点からファイルメーカーのファイルに接続するには、ネットワーク共有に必要なルーターのポートを解放する方法があります。しかし、個人情報などを取り扱う場合には、セキュリティー面を考慮してVPN接続を使ったファイル共有を検討すべきでしょう。

 その他の方法としては、インスタントWEB公開によりデータを共有する方法もあります。インスタントWEBを使えば、クライアント側にファイルメーカーを必要としないため、ネットワーク構築にかかる費用を安価に抑えるメリットもあります。ただし、インスタントWEB公開は、利用できるスプリクトや印刷・リスト表示機能などに制限があります。インスタントWEB公開によるデータ共有を行うには、これらの機能制限を加味してファイルを構築する必要があります。

 当事務所では、VPN接続やポートの設定、インスタントWEB公開の方法ついてもアドバイス致しますのでお気軽にお問合せください。

WEB講座

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional